リゼクリニック 口コミ

脱毛と毛周期の関係

レーザー脱毛をする場合、より高い効果を得るためには
毛周期に合わせたタイミングで施術を受ける必要があります。

 

成長期、休止期、退行期・・・脱毛と毛周期の関係!

 

■体毛には「毛周期」があった

 

よく誤解されがちなのですが、人の体毛は、永遠に伸び続けるわけではありません。
体毛には「毛周期」というものがあり、このサイクルに従って成長したり抜けたりを繰り返しているのです。

 

毛周期には、大きく分けて3つの段階があります。【成長期】【退行期】【休止期】です。
成長期とはその名の通り、体毛が生まれ、どんどん伸びていく時期のことをいいます。

 

そして成長した体毛は、退行期に移行すると定着力が弱くなり、自然に抜け落ちてしまいます。
抜け落ちた体毛の毛根はそのまま休止期へと移行するためすぐに毛が生えてくるわけではありませんが、
やがて成長期を迎えると、再び体毛が成長してくることになります。

 

そのためムダ毛処理をするときは目に見えるムダ毛だけでなく、
退行期や休止期にある、目に見えていないムダ毛についてもしっかり処理する必要があるのです。

 

 

 

■レーザー脱毛で処理できるのは成長期のムダ毛だけ!

 

レーザー脱毛では、体毛の中に含まれるメラニン色素とレーザーとを反応させ、
熱を発生させることによって毛根を破壊していきます。

 

そのため一度の施術で処理できるのは「表に出てきているムダ毛」、
つまり、成長期にあるムダ毛に限られます。体毛が存在しない以上は
レーザーと毛の中のメラニン色素を反応させることができないわけですから、
当然といえば当然でしょう。

 

そのため退行期・休止期にあるムダ毛については、
生えてくるのを待って施術を行わなければなりません。

 

 

 

■施術は毛周期に合わせて受けよう

 

レーザー脱毛の施術を受けるタイミングですが、毛周期に合わせて、
体であれば8〜12週間に1回くらい、顔であれば6〜8週間に1回くらいのペースがおすすめです。

 

上でも書いたように、レーザー脱毛で処理できるのは成長期にある体毛に限られます。
そのためより効果的に脱毛の効果を得たいのであれば、一度処理したムダ毛が再び
生えそろってくるタイミングで施術を受ける必要があるのです。

 

また定期的に施術を受けていれば退行期や休止期にある体毛も生えてきますので、
施術が完了する頃にはほぼ全てのムダ毛を処理することができているかと思います。

 

 

 

■まとめ

 

レーザー脱毛の施術は、毛周期に合わせて定期的に受けることが大切です。
毛周期がどのくらいなのかということは人によって若干異なりますので、
リゼクリニックの無料カウンセリングで相談してみてもいいですね。