リゼクリニック 口コミ

医療レーザー脱毛とニードル脱毛の違い・・・

最近は医療レーザー脱毛が主流となっているクリニックでの脱毛ですが、
中にはニードル脱毛(電気脱毛)を行っているところも存在します。

 

では、ニードル脱毛とはどういったもので、レーザー脱毛となにが異なるのでしょうか。
また、医療レーザー脱毛とニードル脱毛には、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

徹底検証!医療レーザー脱毛とニードル脱毛(電気脱毛)の違い!

 

■医療レーザー脱毛とニードル脱毛

 

医療レーザー脱毛もニードル脱毛も、「毛根を破壊する」という脱毛の仕組みは同じですが、
そのためのアプローチ法には大きな違いがあります。

 

まず、リゼクリニックなどで行われる医療レーザー脱毛についてですが、
この脱毛法では、ムダ毛処理をしたい部分にレーザーを照射します。
するとそこに生えているムダ毛の中に熱が発生し、こ
の熱が毛根に伝わることによって、これが破壊されるのです。

 

これに対してニードル脱毛(電気脱毛)では、毛穴ひとつひとつに針を刺します。
そしてその針に電気を流すことによって、ムダ毛の毛根を破壊していくのです。

 

 

 

■医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

 

現在クリニックの主流となっている医療レーザー脱毛ですが、
この脱毛法には様々なメリット・デメリットがあります。

 

<医療レーザー脱毛のメリット>

  • 肌の外からレーザーを照射するだけなので、肌への負担が少ない
  • ニードル脱毛に比べて料金が安い
  • 施術中の痛みが少ない
  • 短時間で広範囲の脱毛ができる

 

<医療レーザー脱毛のデメリット>

  • 脱毛完了までに複数回の施術を受けなければならない

 

 

 

■ニードル脱毛(電気脱毛)のメリット・デメリット

 

次に、ニードル脱毛のメリット・デメリットについてもみてみましょう。

 

<ニードル脱毛のメリット>

  • 一度の施術で、ムダ毛をなくすことができる

 

<ニードル脱毛のデメリット>

  • 痛い。とにかく痛い。
  • 毛穴ひとつひとつを処理するため、脱毛完了までに時間がかかる。
  • 施術者の技量によって、効果に差が出る可能性がある。
  • 料金が高い

 

 

 

■医療レーザー脱毛がおすすめ

 

こうして両者のメリット・デメリットを比べてみると、それぞれの特徴がよくわかりますね。
医療レーザー脱毛でも永久脱毛ができること、ニードル脱毛よりも料金が安いこと、
体への負担が少ないことなどを考えると、やはり現在主流となっている医療レーザー脱毛のほうに分がありそうです。