リゼクリニック 口コミ

リゼクリニックのレーザー脱毛と家庭用レーザー脱毛器の違い

ケノンやトリアなどをはじめとする「家庭用レーザー脱毛器」と、
リゼクリニックなどの美容外科で施術受ける「レーザー脱毛」。
同じ「レーザー脱毛」という名前がついていますが、これらは何が異なるのでしょうか。

 

リゼクリニックで受けるレーザー脱毛と家庭用レーザー脱毛器

 

■基本的な脱毛のメカニズムは同じ

 

家庭用レーザー脱毛器も美容外科のレーザー脱毛も、
脱毛のメカニズム自体はほとんど同じです。

 

具体的にはまず、脱毛をしたい部分にレーザー(光)を照射します。
するとこの光とムダ毛のなかのメラニン色素とが反応し、熱が生じます。
そしてこの熱がムダ毛を「もと」となる毛母細胞に伝わり、
ダメージを与えることによってムダ毛を徐々に弱らせていくのです。

 

 

 

■違うのはエネルギーの出力レベル

 

家庭用レーザー脱毛器と美容外科のレーザー脱毛とでは、
決定的に違うことがひとつあります。

 

それは、脱毛器から出力される「エネルギー量」。

 

家庭用レーザー脱毛器はあくまでも素人が家庭で施術できるように
作られたものであるため、ここから出力されるエネルギー量はさほど大きくありません。

 

これに対して美容外科のレーザー脱毛では、かなり大きなエネルギーが出力されます。
そのため美容外科のレーザー脱毛は、医療資格を持っている人しか施術することが許されていません。

 

 

 

■それぞれのメリット・デメリット

 

家庭用レーザー脱毛器と美容外科のレーザー脱毛には、
それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

家庭用レーザー脱毛器のメリット・デメリット

メリット

  • いつでも気軽に脱毛ができる
  • デリケートゾーンなど人に見せたくない部分も、自分で施術できる

 

デメリット

  • カートリッジを定期的に交換しなければならない
  • エネルギーの出力量が少ないため、脱毛完了までに時間がかかる
  • 手が届きにくいところや、目で見れないところは、キレイに脱毛できない場合がある

 

 

美容外科のレーザー脱毛のメリット・デメリット

メリット

  • 少ない施術回数で永久脱毛をすることができる
  • 医療機関で施術するため、万が一トラブルが起こっても安心
  • プロの手による施術で、自己処理が難しい部分もキレイに脱毛できる

 

デメリット

  • 料金が高い
  • クリニックに通わなければならない

 

 

 

■まとめ

 

脱毛のメカニズム自体はあまり変わらない美容外科のレーザー脱毛と
家庭用レーザー脱毛器ですが、それぞれには異なるメリット・デメリットがあります。

 

家庭用レーザー脱毛器には利便性が高いという面もありますが、
安全性や確実性を望むのであれば、クリニックで施術を受けることをおすすめします。